« @KTetsuroさんつぶやき編集~スクールガードの元警官が子供たちから勝手に個人情報を聞き出しているのにブチ切れた | トップページ | 「消費者が問うTPP=食の安全が危ない!」シンポジウムにて・TPPは米の対中国戦略の一環。日本の様々な分野に壊滅的打撃~岩上安身つぶやき編集 »

2011年2月15日 (火)

海兵隊削減論が米では支配的・エジプトは米&イスラエルの援助工作で親米は維持・支持率20%割れば菅政権は見捨てられること必定~@magosaki_ukeru孫崎亨つぶやき編集

映画レッド鑑賞。荒唐無稽な娯楽映画。

しかし副大統領が自分の過去の罪を隠すため、

CIAを使い、罪を暴こうとする退職

(ロートル、Retired Extremely Dangerous

CIA員を攻撃する話。

チェニー元副大統領のお蔭で荒唐無稽な話が

何だか現実味を加味する。米国悲劇。

普天間問題:

日本では海兵隊の役割普遍として議論。

しかし本家本元の米国では

国防費削減の中、

海兵隊の在り方自体が問われている。

12日付AP:海兵隊120億ドル削減の必要あり。

ゲイツ国防長官、21世紀に海兵隊がどういう役割を果たすのか、

普天間問題2:

揚陸する為、船海岸に近づけば、

かなりの国は対艦ミサイル所有し、

ゲーツ機能果たせるかに疑問。ただ海兵隊は

国防費の8.5%で31%の陸上、

12%の飛行機、19%のヘリで

効率高く、削減幅小と見られる」 いずれにせよ、

海兵隊大幅削減求められる中、

普天間移転で米国ガム移転費用出るのか。

米側財政状況で何か居残りの予感。

@21century_po

(前原氏発言は単に「戦後」なので、一応間違いではないのでは)

戦後という言葉で何を表現されますか。

日米、日中、日韓関係で

「戦後が終わってない」と使いますか。

竹島・尖閣は戦後処理と

関連あり、まだ係争状態。戦争に関係する案件は

日ソ共同宣言で

処理済みです。

米国際戦略問題研究所 コルデスマン11日エジプト軍につき記述。

軍一般は民衆に近いと記載後

「スレイマン副大統領、シャフィク首相等現、

旧軍人幹部は改革阻止側。エジプト必要とする文民統制、

経済改革の経験・知識なし」と記す。

エジプト、ムバラクなきムバラク体制維持か改革か、

直近前者、今後?

サーチナ:

露地域発展相択捉等を視察後、

21日韓国企業に共同開発を呼びかけ、

韓国側開発プロジェクトの準備に着手。」

私は軍事面での日韓協力に反対。

その意味で韓国企業の北方領土進出は

日本の国民感情傷つけ、軍事協力推進にマイナスになり、

いいかとも思うが、日韓重要。韓国政府は止めるべし

:

米エジプト関係1:

軍最高評議会は12日・国際協定の順守を表明。

イスラエルとの平和条約を堅持する方針を出す

迅速性にはびっくり。

しかし米国の軍事支援の額、

それがイスラエルと関連していることを知れば理解。

米国務省background note 

エジプトでは米軍事支援年13億ドル。

これに加えて、usaidから1975年以降280億ドル。

軍事援助は

「1979年のエジプト・イスラエル平和条約以降、大幅に増加」と記述、

条約遵守言わなければ大幅カット。

日本の思いやり予算一応1881億円。

両者比較援助額大を理解。

エのイスラエル支持はがっちり組み込み

米・エジプト関係3:

エジプト軍・米緊密。他方世論異なる。

2010年7月zogby調査:

85%米に非好意的、87%米に信頼なし。

80%がイスラエルを

安全保障上の脅威。平和条約については見解分かれる。

エジプト軍の米国との強い絆、それが今統治、

これと異なる感情を持つ民衆、今後どう展開?

内田光子、米グラミー賞受賞。

私27才頃モスクワで食事会で一緒。

私が「人生で何をやりたいか焦点定まってない」と言ったら、

「甘ったるいこというのでない」と厳しく叱咤された。

彼女は当時20一寸。私は今は焦点定まったが、

大分時間を要した。

引用1:

月夜の晩に、ボタンが一つ 波打際に、落ちていた。 

それを拾って、役立てようと僕は思ったわけではないが 

なぜだか それを捨てるに忍びず 僕はそれを袂に入れた。 

月夜の晩に、ボタンが一つ 波打際に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと僕は思ったわけではないが 

月に向って それは抛れず 浪に向ってそれは抛れず  

僕はそれを袂に入れた。

月夜の晩に、拾ったボタンは指先に沁みた。

月夜の晩に、拾ったボタンは どうしてそれが、捨てられようか。

エジプト:

民衆の力でムバラク倒したものの、米国がっちり軍押さえ込み

気が付いたら同じ政策の継続(少なくとも当面)。

deja veと思ったら

日本。やっと長期自民党政権選挙で倒したと思ったら、

倒した本体ががっちり米国に押さえ込まれてる。

日本全く次の方向みえず。エジプトどうするだろう

エジプト:

米現状満足。今次政変の重要要素はゲーツ国防長官。

背後でエジプト関係者と接触。これ決め手。

すでにエジプトと接点のある米軍関係者全てに

次の段階が正常に進むよう工作指示。重要課題は

ムスリム同胞団の発言力の極小化。今後米国課題、

代替文民勢力の形成。これに一定時間要す。だから9月

産経,

微妙な数字出してきた。

「世論調査で、

菅直人内閣の支持率は20・7%」

風前の灯で火ついてる状況。

かろうじて

カーティスのライン20%越え。

小沢切りにまだ

菅政権利用価値あるということか

カーティスのライン:

米国にとり何故菅内閣20%の

支持率が必要か。

TPPと増税実施の任務首相にある。

だから一定世論支持必要。

菅首相7%だの1%だのになっても

頑張るといっても米国はバツ。

そうなれば

日本のマスコミはバツキャンペーン。

菅首相残りたいなら

20%死守しないとだめですよ。

« @KTetsuroさんつぶやき編集~スクールガードの元警官が子供たちから勝手に個人情報を聞き出しているのにブチ切れた | トップページ | 「消費者が問うTPP=食の安全が危ない!」シンポジウムにて・TPPは米の対中国戦略の一環。日本の様々な分野に壊滅的打撃~岩上安身つぶやき編集 »

無料ブログはココログ