« 鹿児島県知事選挙結果は2012年7月8日時点での日本国民の認識を正確に反映・脱原発原発廃止は現在極少数派 | トップページ | 今日の日刊ゲンダイ 【原口一博 3歩で忘れるあの男との仲 若手もア然】~@Shinjukudaisyさんつぶやき編集 »

2012年7月14日 (土)

小中学生にクラシック音楽を聴いていただくコンサート【音楽教室】について思うこと~神奈川フィルハーモニー管弦楽団チェロ首席奏者・山本裕康さん@celloyasuつぶやき編集

【音楽教室1

オーケストラの仕事で小中学生(高校生も含む)

クラシック音楽を聴いていただくコンサートがある。

正式名称は定かではないけど

移動音楽教室と言ってオーケストラ自体がホールや学校の体育館に

出向いて行く演奏会で、我々演奏家や業界の人はそれを

【音教(おんきょう)】と呼ぶ。

【音楽教室2

僕はその音教をなんとかもう少し子供たちの為になる形態は

ないものかと常々思っている。

それは演奏曲目の形骸化や子供に聴いて貰うときの

先生方が語る諸注意の内容等々について。

例えばその音教で演奏する曲の中でベートーベンの「運命」がある。

しかもほぼ100%1楽章のみ。

【音楽教室3

もちろんベートーベンの運命の1楽章は偉大な楽曲で、

演奏する事も聴いて貰うことも素直に嬉しい。

でもその曲を選ばれている背景が少し不満。

子供も知っているし、有名であるから、が主な理由だけど、

「ジャシャジャジャーン」の出だしを知っていても

曲を知っている子供は多くない。

【音楽教室4

それに子供が知っているからという事を理由にする事に反発したい。

それは、子供がジャシャジャジャーンを知っているからではなく、

先生が知っているだけである疑いが濃厚だからだ。

子供が聴いてみたい曲は

何かではなく、

演奏者が聴いて欲しい曲を

選ぶべきと考える。

【音楽教室5

子供に先入観はない。面白いと思うものが面白いものであり、

上手下手も子供は実は見抜いている。

一流オーケストラが来ても適当にやってればいとも簡単に見抜く。

定期演奏会よりもシビアなんだと思うことがある。

一度先生方の希望の曲ではなく知られていない曲を

無理やり弾いた事がある。

【音楽教室6

それはショスターコービッチの作品。演奏後の子供たちの感想には

このショスターコービッチが面白かったと書いた子が

本当に多くてびっくりした。

「今までや

前年度の子供たちと

差をつけてはいけないから

昨年と同じ曲を、

子供の耳に優しい曲を」

と言うのは

先生方の

大きな勘違いだと思う。

【音楽教室7

勘違いというのは子供の持つ優れた能力を

甘く見すぎているという事。

大人の物差しで曲を決めてはならない。

演奏会前に必ず先生が諸注意を仰る。

「私語は絶対しては駄目です。動かずにじっとしてましょう。

拍手は演奏が終わったら大きく早く」そんな事を言う必要はなく、

逆に無駄に思う。

【音楽教室8

この音教、偉そうに言えば

教育だと思っている。

(なんかこの場は静かにしたほうがいいな)とか

(面白かったから拍手しようかな)とか

(つまらないから拍手なんかするかよ)等、

子供が自分で感じて態度で表現をする事こそ教育だと思っている。

要は子供たちが何を感じるかだと思っている。

【音楽教室9

その子供たちの「感じる」「表現すると言う事」を

最初から型に入れてしまったら「そういう物だ」と

決めつけてしまい

子供たちの頭の中で広がりをみせない様な気がする

最近はアナウンサーなどが司会をする事が多い。

コンサートが終わり拍手の中司会者が出てきて

「みんな、どうだった?」

【音楽教室10

そんな事を言って拍手を遮るなんて愚の骨頂。

1時間の間、子供たちは音楽を感じてもいい、

弾いてる大人達の表情だけを見てもいい、

結局は何を感じても何をしていてもいいと思う。

極論興味のある楽器の近くまで来てもらってもいい。

邪魔をしないようにそこに来る事も教育なんだと思う。

【音楽教室11

僕は教育者でもないから

偉そうな事は言えないけど、

子供が自発的に

その1時間という時間

何を想い何を考え、

何を見つめるかという

時間であって欲しい。

初めてオーケストラを目の当たりにする子達には「運命」だろうが

8番」だろうが「ブラームス」だろうがなんら変わりはない。

【音楽教室12

そんな事を思いながら20年同じ事を

やり続けてきた僕も無責任だったし、

そろそろ

この音教について

あらゆる人が知恵を絞り

   変えていかない事には

いつまでたっても

クラシックを

好きになる人の割合が

増えないと

凄く危惧している。

失敗してもとにかく大きな目標のためにチャレンジしたい。

« 鹿児島県知事選挙結果は2012年7月8日時点での日本国民の認識を正確に反映・脱原発原発廃止は現在極少数派 | トップページ | 今日の日刊ゲンダイ 【原口一博 3歩で忘れるあの男との仲 若手もア然】~@Shinjukudaisyさんつぶやき編集 »

無料ブログはココログ